防振り。も見れる!鬼滅の刃以外にも無料で見れるアニメがこんなに!〜新型コロナウイルスで自宅待機も有意義に〜

どーもベビ蔵です!

いやぁ鬼滅の刃大人気ですね!映画化もされるようですし!

映画情報はコチラ

鬼滅の刃が無料で見られるU-NEXTですが他にも様々なアニメが無料で見られるのでU-NEXTアニメランキングを紹介したいと思います!

目次

U-NEXTアニメランキング(3月7日現在)

第1位鬼滅の刃

やはり今話題の鬼滅の刃が第一位となりました。

レンタルDVDとの比較や収録話数などはこちらにまとめてあります。

鬼滅の刃を無料で見る方法〜新型コロナウイルスで自宅待機を有意義に〜

第2位僕のヒーローアカデミア

第2位は僕のヒーローアカデミア(第4期)です。

こちらも週刊少年ジャンプで大好評連載中のヒロアカが第2位となっています。

世界人口の8割超常能力である”個性”を持った超人社会で元々は個性を持たなかった主人公緑川出久(通称デク)が平和の象徴のスーパーヒーローオールマイトから個性をワン・フォー・オールを受け継いだことから始まるヴィランとの戦いを描いたストーリーです。

イメージ的にはアベンジャーズやスパイダーマンのアメコミの世界観×ジャンプ王道要素(友情、努力、勝利)の要素です。

近年クリストファーノーランド監督のバットマンシリーズを筆頭とし、マーブル・シネマティック・ユニバースやDCエクステンデッド・ユニバースなどにも受け継がれる。ヒーローがリアルな現実社会に現れた時の社会の影響、ヒーローの葛藤。また、大きな正義の存在によって、より深い悪が生まれるといったハリウッドでのアメコミリブート王道路線も踏襲していて面白いです。

第3位痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(ベビ蔵のおすすめ)

第3位は痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(通称:防振り)です。

タイトルを見て最初はなんのこっちゃと思いましたが、並み居る強豪・人気アニメを押さえての3位ですからどんなもんやと試しに見てみたところ。

オモロイやん!!

1話みて配信全話をイッキ見してしまいました。

あらすじは

友人の白峯理沙に勧められて、VRMMO『NewWorld Online』をプレイすることになった本条楓は、メイプルという名前でプレイを始めることになった。

しかし、ゲーム初心者であるメイプルは「痛いのが嫌だ」という理由で不人気の「大盾」を選び、ステータスポイントも全て防御力に振る「極振り」をしてしまう。極振りしたせいで悪戦苦闘するメイプルだったが、そこから偶然が重なって様々なスキルを獲得し、レベルが上がるとそれで得たステータスポイントをすべて極振りすることを繰り返した結果、無敵の防御力を誇るようになる。

さらに、ダンジョンで最奥にいる毒竜(ヒドラ)を奇想天外な方法で倒し、レア装備とレアスキルを獲得する。そして、第1回イベントで、レアスキルと驚異的な防御力で他のプレイヤーたちをことごとく無傷で返り討ちにして見事3位の成績を収めたことで、一躍注目の的となる。

その後、サリーこと理沙も参入し、様々なプレイヤーおよび運営スタッフたちから注目されながら、メイプルは『NewWorld Online』をプレイし続けていく。(Wikkipediaより)

痛いのが嫌だから防御に性能を極振りしたことによって起こる出来事がまず面白いです!

全振りしたことによって極端な性能をもつ主人公を周りのキャラがサポートすることで他のキャラも立ってくるという好循環が生まれてきています。

多少主人公に有利すぎないか!?という点も新たに出来たMMOで黎明期なのでバランス調整をしている途中ということでなんとか納得できるレベルに落ち着いており、みていて楽しいです。

U-NEXT31日間無料トライアルはこちらから↓



第4位ハイキュー

第4位はハイキューです。

週刊少年ジャンプで大好評連載中のバレーボール漫画が第4位にランクインしています。

バレーボールって結構マイナーイメージがあって漫画もアタックナンバーワンくらいしかイメージにないのですがバレーボール漫画がランクインしています。

あらすじです。

ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める。低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。中学3年の夏、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向率いる雪ヶ丘中は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄擁する強豪・北川第一中に惨敗してしまう。影山に中学校での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校排球部に入部。晴れて迎えた部活動初日、体育館に入った日向の目の前には影山の姿があった。初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かした“トスを見ない”クイック攻撃、通称・「変人速攻」を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指すこととなった。(Wikipediaより)

第5位ブラッククローバー

第5位はブラッククローバーです。

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画ブラッククローバーがランクインしています。

あらすじです。

かつて世界が魔神とよばれる存在によって滅ぼされようとした時、1人の魔導士が現れて魔神を打倒し、世界を救った。後にその魔導士は伝説となり、魔法帝と呼ばれた。それから時は過ぎ、クローバー王国は代々の魔法帝とその下に存在する9つの魔導士集団「魔法騎士団」によって、平和を謳歌していた。そこに住む下民で孤児の少年・アスタは、同じ孤児である少年・ユノと共に、魔法帝を目指して日夜鍛錬を続けていたが、魔法の才能溢れるユノとは正反対に、アスタは全く魔法を使えずにいた。やがて15歳になり、魔導書(グリモワール)が授与される日、ユノをはじめとする周囲の者達へ魔導書が与えられるが、アスタだけには与えられなかった。その後、ユノの魔導書を狙う盗賊によって、アスタは自分が生まれながらに魔力を一切持たない人間であることを知る。アスタは絶望して夢を諦めかけるが、ユノの言葉に闘志を再び滾らせ、魔法を無効化する力を宿した「五つ葉の魔導書」を手に入れ、盗賊を撃退する。改めて魔法帝を目指すことを決意したアスタは、半年後、最低最悪の魔法騎士団と言われる「黒の暴牛」に、ユノは最強の魔法騎士団「金色の夜明け」にそれぞれ入団する。2人の魔法帝を目指すための一歩が、ここから始まる。

というストーリーですがまだみてません!ごめんなさい!

みたらレビューします。

まとめ

いやぁ週刊少年ジャンプ連載作品が5作中4作と非常に強いですね。もともと漫画で連載していて人気、知名度を獲得してアニメ化となるので当然といえば当然ですがそれでも強い!

そういえば現在週刊少年ジャンプのバックナンバーが無料で見られるようなのでリンクを貼っておきますね!

集英社の漫画アプリ週刊少年ジャンプ+

総合電子書店ゼブラック

そんな中ランクインしている防振り(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)の異色さが目立ちますね。

当初はランキングでご紹介しようと思ったのですが、気づけば防振り。をおすすめしている自分がおりました…

今ならU-NEXTが31日間無料でお試しいただけますのでお時間があればぜひ防振り。をご覧ください。

ではここまでっ

U-NEXT31日間無料トライアルはこちらから↓



この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる